【5/23昼現在あと110記事1日3記事ペースで追いかけ更新中。

道頓堀に行ってきました!人口密度が半端ない。

たのしい旅行記
スポンサーリンク

あべのハルカスのカフェ「チャオプレッソ」で休憩タイムを過ごした我々。
前回の記事はこちら:夜景あり、電源あり。あべのハルカスのカフェ「チャオプレッソ」は大阪観光の休憩に最適。 | yawn

まだまだ夜は長い……!ということで、道頓堀方面に繰り出すことにします。

でかい看板はここでも健在。

171124 dotonbori 08

やってきたのは道頓堀。旅のコンセプト通りに順調にメジャーどころを制覇していっています。

道頓堀のこの遠くから見た門みたいなネオン看板、歌舞伎町を思い出さずにはいられない。

171124 dotonbori 05

新世界と同様、道頓堀もお店の看板が気合入ってまくり。

これはガチャガチャ動くかに道楽の看板。

171124 dotonbori 04

タコがたこ焼きを持ってる自虐系の看板。

171124 dotonbori 03

新世界にもあったづぼらやを発見。こっちのフグは燦然と輝いていてもはや白い。

ところでこのフグ、台風が来たらどうするのかとても気になります。

道頓堀は人の渦。

171124 dotonbori 07

ここはタイムズスクエアか?ってくらい看板に彩られた空間。

171124 dotonbori 06

グリコも健在。みてたらめっちゃ色変わっておもしろかった。

とりあえずなんにも考えないで来たんですが、人出がハンパなかったです。

まとめ: 情報量が半端ない、活気溢れる街。

道頓堀は看板やネオンでいっぱい。とにかく歩いているだけで情報量が多すぎた……。

そして、とにかく人出がすさまじかった。

渋谷駅前の交差点みたいに駅前ならわかるけど、ここは特に駅前という感じではないはず、だよね?それでもこれだけの人口密度になっているのはおどろき。

でもそれだけ活気があるということ。歩いているだけでおもしろかったな〜。普段からこんなに賑わっていて、阪神が優勝したらどうなっちゃうのここ……。

ちょうどよくカフェ休憩と街歩きをはさんだので、また食に戻りたいと思います。次はホルモン!
次の記事はこちら:大阪で種類豊富なホルモンをリーズナブルに食べ比べるなら「ホルモン空」しかない。 | yawn

お知らせ。