TRAVEL

タイ・バンコクのドンムアン空港からBTS最寄りモーチット駅までとMRT最寄りチャトゥチャック公園駅までのバスの乗り方をご紹介。

個人的に今回のタイ旅行で一番の難関だったなーと思うのは、ドンムアン空港からBTSモーチット駅までの路線バスでした。
タイに着いてばかりでいきなり超ローカルなバスに乗るのはなかなかビビりましたが、せっかくなので記録を残しておこうと思います。

タイ旅行記の記事一覧はこちら:2015年9月タイ・バンコク旅行 まとめ | darmus.net

タイ・バンコクのドンムアン空港からBTS最寄りモーチット駅までとMRT最寄りチャトゥチャック公園駅までのバスの乗り方をご紹介。

タイ・バンコクにはふたつ空港があります。

ひとつは新しく開業したスワンナプーム国際空港。
こちらにはエアポートレールリンクという空港直結の電車が整備されています。

一方、ドンムアン空港には直結の交通機関はありません。
ドンムアン空港から鉄道を利用するには、バンコク市内を走る高架鉄道BTSの最寄り駅であるモーチット駅(Mo Chit)か、地下鉄MRTの最寄り駅であるチャトゥチャック公園駅(Chatuchak Park)まで行くことになります。

この際の交通手段はバスかタクシーになるかと思いますが、ここではバスの乗り方を紹介します。
ドンムアン空港から16キロくらい、所要時間15分くらいの、ぶらりバスの旅。

バス乗り場は到着ロビーの6番出口の真ん前にあります。ぼくはA1というバスに乗りました。

上の写真はドンムアン空港の到着ロビーの様子。みてのとおり、ちょっと古い空港です。
写真をよく見ると、出口には上に番号が振ってあるのがわかるかと思います。
バスがあるのは6番出口を出たところでした。

もうちょっと6番出口に寄ってみたところ。
奥の方にBMTA BUSという看板がありますね。バスはこの看板の付近から出るようになっています。

看板に寄ってみるとこんな感じ。
肝心なところが白飛びしていてアレですが、よくみると12分間隔とも書いてあります。
バスはなかなかの頻度で来ますので、少し待てば大丈夫です。

バスの乗り方と料金30バーツの支払い方

A1とかA2とか、バスは何種類かありますが、ぼくはA1というバスに乗りました。
ドンムアンからモーチットまで乗りましたが、料金は30バーツでした。

バスは運転手横の昇降口から乗って、中程の昇降口から降りるしくみ。
乗るところには添乗員のおばちゃんがいて、”Where are you going?”と聞いてくるので、”BTS”とか”MRT”と答えればOK。

バスの内部の様子はこんな感じ。
地元の人も乗っていてなかなかローカルな雰囲気ですが、お客さんは観光客もたくさん乗っていますのでちょっと安心。

バスが走りだすと添乗員さんがひとりひとりの料金を回収しに来ますので、30バーツを握りしめて待ちましょう。
バーツがないひとは事前に両替しておくように。ドンムアン空港内でも両替できます。

30バーツを渡すと、このように切り刻んだ状態の切符みたいなものをくれます。
料金支払ったよ、という証明書的なものですかね。

車内ではバス停が近づくたびに添乗員さんが「@%$&〜、@%$&〜!」みたいな感じでアナウンスしてくれます。
アナウンスが聴き取れなくても周りの観光客が一斉に降りるので、そこで降りればOK。
ぼくもなんにも聴き取れていませんでしたが、他の人にあわせて降りたら大丈夫でした。

降りたバスを振り返ったところ。

バスを降りてから歩いて行くと、左手にMRTのチャトゥチャック公園駅(Chatuchak Park)が見つかるはず。
MRTを使う人はこっちへGO。

BTSを使いたいひとは道路をそのまま直進すればモーチット駅を発見できると思います。

ぼくはBTSを利用したので、エスカレーターに乗ってモーチット駅内へ。

まとめ

というわけで、無事にドンムアン空港からバスで鉄道の駅まで来ることができました。

数日過ごしてみてタイに慣れてしまえばなんてことはないんだけど、やっぱり空港に降り立っていきなりバスにのるのはなかなかのチャレンジだと思います。

お金があればタクシーをつかってもいいのかもしれないけど、きっとぼったくられるし、せっかくならバスに乗るのもたのしいと思いますので、個人的にはバスをオススメします。

あ、くれぐれも空港でバーツに両替しておくことは忘れずに!
そうしないとバス料金の支払ができません。

両替ですが、空港はレートが良くないので最低限だけ両替すればいいかと思います。
ぼくはちょうど1000円札があったので、1000円分両替しました。
1000円分のバーツがあればしばらく生きていけますので、あとでもうちょいレートのいいところで両替すると良いでしょう。

外国語が不安でできるだけ会話を避けたい場合は、レートは悪くなるけど日本国内でも空港内で両替できるので前もってやっておくのもいいかもしれません。

それではよいローカルバスライフを!

タイ旅行の記事一覧はこちら:2015年9月タイ・バンコク旅行 まとめ | darmus.net


このブログと、書いているひとについてはこちらへどうぞ。

車中泊の旅など、これまでの旅行記まとめ記事はこちらから。




関連記事

  1. バンコクのスーパーでお惣菜を購入して食べてみた。なかなか…
  2. そば処 田中屋 ― 出雲大社正面すぐ横にある絶品そば屋さん。割子…
  3. 道の駅とみうら枇杷倶楽部 ― 道の駅グランプリを獲得した道の…
  4. カオサン通りの一本横、ソイ・ランブトリのレストランにも入ってみた…
  5. おぐら瀬頭店 ― 宮崎名物のチキン南蛮を食べるなら間違いなく…
  6. レストラン コスモ ― 乗鞍岳から下山したあとは畳平でごはん休憩…
  7. 2016年7月 谷川岳 日帰り旅行まとめ(全7記事)
  8. 夜の函館山は人がたくさんで大賑わい。函館山の夜景はやっぱりキレイ…

Category

これまでの旅行記 まとめ

travel summery

オーブン料理 チャレンジまとめ

oven challenge summery

パン屋さん巡り 記事まとめ

bread move around summery

山登り 記事まとめ

mountaineering summary

フジロック 記事まとめ

fujirock summery

ブログで紹介したスポット

mymap
PAGE TOP