【10/21夜時点あと86記事追いかけ更新中!

自宅ネット回線が無くなってはやひと月。デジタル的息継ぎで生き長らえております。

おだやかな暮らし
スポンサーリンク

先日の記事にも書いたととおり、4月はじめからインターネット無しで生活しております。

関連記事:NURO光の屋内工事が完了しました。インターネットの回線工事の立ち会いで注意するべきたった2つのポイント。

ネット回線難民になるまえは、「インターネット無くなったら困るだろうな〜」と漠然と考えていたんだけど、いざなっってみると一番困っているのが、コンテンツの停滞!

そういうわけで、このごろは週末に無料Wi-Fi経由で手に入れるコンテンツを一週間分くらいまとめて補給しています。

デジタル時代のネット難民の処世術をここに記す。

自宅ネット回線が無くなってはやひと月。デジタル的息継ぎで生き長らえております。

自宅にインターネット回線が無くなって以来、かなりの不便を強いられております。

特に深刻なのが、コンテンツの停滞!

インターネットがあるときはネット経由で無限のコンテンツを補給できていたのですが、回線がなくなるととたんに供給が停止します。

このごろは、紙の本は場所をとるので書籍は極力電子書籍を買うようにしております。
そういうわけで、このごろは本を読むのはもっぱらKindle。
かなりのヘビーユーザーになっているわけですが、あいにくこのKindleもネット回線がないとコンテンツが更新されないわけです。

無料Wi-Fiありがたや

そういうわけで、ここ最近はコンテンツ補給のため、無料のWi-Fiを求めて外出しております。

とくにスタバはひとつのスターバックスWi-Fiのアカウントで端末を複数つなぐことができるのでとっても便利。
Kindleにコンテンツをダウンロードしている間にMacBookでブログ書きつつ、iPhoneでは大量のアプリのアップデートもできちゃいます。

特に蔦屋書店のスタバなら、本を読み放題で知的好奇心が潤う!

ほんとうにこの21世紀、インターネットがないと文明から切り離されるレベルです。

NUROもなかなか工事の連絡が来ないので、この生活はしばらく続きそうです……!

お知らせ。

#旅 #書評 #ときめくモノ #キャンプ #ベランダ菜園 #iPad #α7II