【5/20夜現在あと106記事1日3記事ペースで追いかけ更新中。
今日は武甲山に登ってキャンプなので一回休み。明日からまたたくさん書く!

じっくり考えたこと

じっくり考えたこと

自分の中の二面性を許容できると生きるのがラクになるし、意図して二面性を持てるひとは強い

状況に合わせて臆面もなく自分のすすむ方向を変えられるひとのほうが生きやすい世の中になってきているというお話です。
じっくり考えたこと

自分ではじめる世界創造。庭園造りは価値観表現の最高の舞台なのでは。

小さいときの原体験というのは強烈。
じっくり考えたこと

出し惜しみしている限り、新しいアイデアは生まれない

真空が自然と埋まるように、脳内から古いアイデアを一度追いやることで自然と新しいアイデアが湧いてくるのでは、という話。
じっくり考えたこと

仕組み自体を楽しめるか、ウワモノにハマりきれるか。

ルールの美しさが好きな人と、競技性にハマるひと。
じっくり考えたこと

コスパを追い求めることは「借り物のたのしみ」の中に身をおくこと

人生は短いんだから、自分が情熱を捧げるものをみつけたら、そこにできる限りの時間を投下していきたい。
じっくり考えたこと

自分が嫌と感じるものに向き合う必要はない

「自分がいつのまにか勝手に決めたマイルールから積極的に逸脱していこうキャンペーン」、絶賛継続中です。
じっくり考えたこと

自分の作ったものがどこか知らないところで動き続けるということ

自分の分身が、もちろんできる範囲ではあるけれど、世の中に散らばっていって、ほんのちょっとだけでも世界を変える(あるいは変えようとする)。
じっくり考えたこと

たったひとりの熱狂が新しい価値観を生み出す

未来を見通した美しい「枠組み」をデザインすること。それがプリミティブな意味でのクリエイティビティなんじゃないかと思っています。
じっくり考えたこと

未熟さをさらけ出すことが真似のできないオリジナリティをつくる

育つのが遅いものほど、成長した時に強い。
じっくり考えたこと

本を読むのは自分の価値観をぶち壊すため

ブログを書く一番の原動力は「じぶんから溢れ出る書きたいことがあるかどうか」というところで、そこをうまく刺激するきっかけとして読書は最高です。