【6/7朝現在あと113記事1日3記事ペースで追いかけ更新中。

石窯ドームでらくらくベーカリーを焼いてみました。とっても簡単だった!そしてうまい。

DIYな自炊プロジェクト
スポンサーリンク

丸パンを焼いてみたらとてもかわいくできました。



石窯ドームでらくらくベーカリーを焼いてみました。とっても簡単だった!そしてうまい。

今回は石窯ドームの「らくらくベーカリー」という機能を試してみました。

これでパンを焼くと、生地はこねなくていいし、発酵の時間はおまかせでできるし、焼く温度と時間もオーブンにおかませできるというすぐれもの。

結局自分でやったのは材料を混ぜるところと、生地を切り分けるくらいです。便利!

以下、時系列でダイジェスト。

これは一次発酵のあと。
ほんとは丸くしないといけないんですが、これがどうあがいても丸くならず。
このへんは熟練スキルが必要なのでしょうか。

かぶせたラップが曇っているので、生きている感じがします。
触るとじんわりとあったかくなってた。

これは成形発酵のあと。
全然膨らんでないので不安になる。いいのかな……。

成形発酵のあとで若干表面のべたつきが収まったので、なんとかこのとおり丸め込みには成功。
このときとじ目は下向きにして、つねって塞いでおきました。

丸め込んだ生地をオーブン内に並べます。


焼いているところ。
ふたつの写真を見比べると、めっちゃ膨らんできているのがわかります。



焼き上がり!相当可愛いです。

よくみると、とじ目にしたところがみえます。

裏側もこのとおりちゃんと焼けておりました。


断面もフワッフワ。

今回は牛乳を入れたせいか、ほんのり甘くておいしい。

パクパクあっという間に食べてしまいました。

作ってみて思ったこと

レシピによると強力粉は事前にふるっておいてね、ということでしたが、あいにくザルのたぐいは出払っていましたので特にふるわず。

そしたら結果的にやっぱり部分的にダマになるところがでてきてしまいました。

もともと生地をこねなくていいお気楽レシピってことなので、そのへんはきっちりやらなきゃならんということなんでしょうね。

応用がききそうなので、次はナッツを入れて焼いてみたいです。



お知らせ。