【5/20夜現在あと106記事1日3記事ペースで追いかけ更新中。
今日は武甲山に登ってキャンプなので一回休み。明日からまたたくさん書く!

なぜ5ヶ月遅れでもブログを書いているのか。それは「自分のインフラをつくりたい」から

じっくり考えたこと
スポンサーリンク

この記事をかいている今は2018年の1月4日。
2018年になってしまったので現時点でブログ更新が5ヶ月遅れになっています。

せっかくのタイミングなので、この記事では「なぜ5ヶ月遅れでもブログを書いているのか」ということについて、いまの心境をまとめておきたいと思います。

ブログを書き続ける理由は「自分だけのインフラがほしい」から

ぼくがブログを書き続けているいちばんの理由は、自分のインフラがほしいと思っているから。

ここでいう「自分のインフラ」とは、以下のような定義です。

  1. 自分の思い立ったときに自由なことができる環境
  2. 試行錯誤の過程を残せる実験場
  3. 人生のログ保管所

特にひとつめの存在意義が大きいです。
本当に自分が好きにできる自分だけの居場所というのは、他人から与えられることを待っていてはなかなか得られない。

世の中のあるところに局所的に集まっていた力がインターネットの力でどんどん広がっている。
この流れはもう不可逆で、これから広がっていくことはあっても、もとのように局所的に収束していくことはないと思います。

そういう流れの中において、この「自分のためのインフラ」という意味合いはもっともっと重みを増していくんじゃないかな。

ちょっと大げさなことを言えば、意識的かつ計画的に自分でそういう場所を育ててきたひとと、そうでないひとの間には、ある種の格差ができてしまうと思っています。

人生の中で自分が思い立ったときに好きなことをできる、自分が主役になれる場所をつくりあげていきたい。
そういう思いでブログを運営しています。

まとめ

もともとブログに関しては短期的な視点というのはあんまり持たずに運営しています。

が、記事数を積み重ねることで、ストック効果が働いて、これまで途切れ途切れの更新ながらもずっと順調に右肩上がりで成長しています。
ブログを初めて3年経って、ようやくある程度インフラ化できはじめたかなと言うところ。

「辞めない限りは失敗じゃない」というのが素で通用するのがブログの世界。
ここで諦めて辞めちゃうなんて言うのが一番もったいない。

もうドメイン代も9年分まとめて支払い済み。
短期的にみることはしないで、長い目で取り組んでいきたいと思いまする。
関連記事:ブログドメインを向こう9年分まで更新したの巻。未来はもっとおもしろくなる。 | yawn

お知らせ。