ランニングの記録など

梅雨入り直前、2ヶ月ぶりの12キロラン!やっぱりランニングは生活にリズムをつくってくれる。

6月に入ってからは毎日ランニングできています。

ランニングは4月と5月で停滞してしまいましたが、6月はいまのところいい感じで、
ようやく停滞期から脱出できそうかも。

今日走ってみて思うのは、ランニングはやっぱり最高の生活リズム発生器だなーと。
心の底から実感しました。

梅雨入り前の12キロラン!12キロ走ったのは2ヶ月ぶりでした。

今日は最高の天気!ということで、12キロランに出てみました。

ちょっと風が強かったけど湿度もあまり高くなく、
気温が上がり切る前の出走だったので、なかなか快適。

初夏の力強い緑が気持ちよかった。もうすぐ関東も梅雨入りですね。
紫陽花は土地の地質によって色が変わるときいたことがあるけど、
ぼくのランニングコースの紫陽花は赤が主流っぽいです。

とはいえ紫も赤と青を混ぜた色のはずだから、ちょっとは青成分もあるのかな。
ハッとするくらいの青い紫陽花をみたいなー。

やっぱり思うのは、ランニングは最高の生活リズム発生器ってことです。

ランニングに行く前は、ちょっとめんどくさいなと思うときもある。

けど、ウェアに着替えて走りだしてみたら、最初の角くらいのところで、
「気分爽快!なんでもっとはやくやらなかったんだろう?」という気持ちになっているから不思議。

考えてみれば、ランニングは血流が良くなって身体が活発になってくるし、気分も良くなるし、
体重も落ちていくし、御飯もおいしいし、よく眠れるしでいいことづくめ。
今の時期はアイシングも気持ちいいしねー。

めんどくさかったけどやってみたら爽快だった、っていうもので、
おんなじようなものってなにかあるかなー?と考えてみたけど、
もしかしたら散髪とお風呂がそれに近い気がするかな。

散髪は時間を取って行くのもなんだかちょっとめんどくさいし、
お風呂も疲れているときはなんだか後回しにして眠りたくなる。

でもいざやってみるとすごくさっぱりした気分になって、
なんでもっと早くやらなかったのやら、って思うんだよなー。

これらは生活リズムを生むものなので、不便を感じていなくても、
少なくとも定期的に、やっていくべきなのかもね。

っつーわけで、少しづつペースを上げていきましょうかね。


このブログと、書いているひとについてはこちら

5ヶ月遅れでもブログを書いている理由はこちら

車中泊の旅など、これまでの旅行記まとめ記事はこちらから。

読んでおもしろかった本まとめはこちらへどうぞ。


関連記事

  1. 休足日の1キロラン。距離が短いと寒いまま走りだして寒いまま終わる…
  2. 一日に走る距離を固定してみたら良いことづくめだった件
  3. ランニング後のアイシングがいい感じ
  4. 「時間ができたらランニングしよう」ではなく、忙しい時期こそ走った…
  5. 年の瀬の12キロラン!途中で風邪をひいたりしたけれど、なんとか月…
  6. NIKE Plusの走行距離が250キロに到達!グリーンレベル…
  7. 8月は月間走行距離の目標は50キロにしました。まずは夜ラン4キロ…
  8. 雨上がり4キロラン!出走距離の平均距離を伸ばしていきたい今日この…

これまでの旅行記 まとめ

travel summery

オーブン料理 チャレンジまとめ

oven challenge summery

パン屋さん巡り 記事まとめ

bread move around summery

山登り 記事まとめ

mountaineering summary

フジロック 記事まとめ

fujirock summery

ブログで紹介したスポット

mymap
PAGE TOP